FC2ブログ

言葉って

口から出たとたんに独り歩きを始めるよね。
文字で書いたものは訂正ができるけど。
だからさ、その場の勢いでとか思いつきで言っちゃった・・・とか・・・って怖いよね。

s-2009年10月13日0415

この年だし・・・それなりに痛い目も見てるけど。
やっぱりまだまだ・・・あんなこと言わなきゃよかったなっていうことがある。
きっといやな気がしただろうなあ・・・とか・・・しょっちゅう思う。

s-2009年10月13日0421

何気なく言われたひと言で。
ものすごくムカッとしたり。
傷ついたり。

s-2009年10月13日0438

そういう経験をしてこそ身につくんだろうけど・・・。
悪口、中傷は言うもんじゃないよ。
いいことは何もないよ。
相手だけじゃなくて、言ったことで自分自身もきっといやな気がするだろうし。

s-2009年10月13日0428

・・・ってことで。
子どもも小学生ともなるといろいろ悩みがある様です。



コメント

非公開コメント

はい・・きをつけます (T_T)

あっちゃんさんへ。

おはようございます。好い天気が続きますね。
庭仕事捗っていますか?

さて、本当にそうですよねぇ……。
気を付けていてもそうなんだもの。
相手を誹謗中傷、悪口なんて言うもんじゃないですね。
普通の会話の中でも、自然に相手によって言葉を選んだりしますよね。
相手の境遇や今の状況が頭をかすめた瞬間に、
違う言葉にサッと置き換えたりします。

相手を攻撃したり、挨拶しても無視したり……。
物凄い負のパワーを使うと思うんだけどなぁ(笑)
まだまだ未熟です、ぱおさま同様気を付けます(笑)

おはようございます。
早起きして流星。
早寝したのに起きれませんでしたw
明朝のラストチャンスに賭けます;

言霊って信じているので、気をつけてはいますが
相手の受け取り様もあるので、如何ともしがたいことです。
初対面の人が何かに失敗してしまったところを見て「可愛い人だなー」と思って笑ってしまったことがあるのですが、
後日聞いた話で、その人は「完全に馬鹿にされた」と思い、私を《嫌いな人カテゴリー》に振り分けた。
ということがありました。
特にお付き合いの続く相手じゃなかったんで訂正もしませんでしたが、常にマイナス思考で卑屈な方とのお付き合いは勘弁して欲しいものです。

口撃する人。やはり自分に自信がないのかもしれません。
自分は自分。いろんな人がいて当たり前。
そう気がつけば、何気ない一言も「そうですかー(あなたはそういう考えの人なのね)」とかって流せます。
あまりにも理不尽な主張には噛み付くこともありますけどw
転校が多かったんですが、小4の夏、埼玉から根室に転校し、言葉尻に『~じゃん』と言っただけで「芸能人でもないのに、かっこつけて喋るな」とかね。(正直、笑いそうになった;)
「まぁ。世間を知らない田舎の子供の言うことだし」って、上から目線じゃないですけど、受けて流す耐性みたいなものが鍛えられました。

遊び友達に年少者や年長者がいれば、それぞれが自分の過去と未来となって経験の参考に出来るから、大人に話すことなく色々乗り越えられたのかもと思いますから、本当に今の子供達は可哀想だなと思います。
あっちゃんのお子さんにも良い友達がいてくれるといいですね。

おばんです
親と一線を画す 自分の世界が生まれ始まってますね
成長の証 いっぱい悩むといいね

ぱお吉さん

ぱお吉さん、こんばんは。

気をつけましょうね。
おたがいに。

ブノワ。さん

ブノワ。さん、こんばんは。

今日はちょっと風が冷たかったですね。
次男と映画に行ってさっき帰ってきたところです。

相手によって、言葉を選ぶ。
ありますね。
でも、一瞬の判断ができるほど冷静でないこともありますし・・・。
それでもその努力はしなくてはならないと思います。
負のパワーを使って積極的に人を傷つけるようなことはしたくないですね。

はるにれさん

はるにれさん、こんばんは。

今晩のお天気はどうなんでしょうか。
流星、見られるといいですね。
私はきっと布団に入ったら朝までぐっすりです^^;

言葉の受け取り方。
相手によって確かに違いますね。
そんなつもりで言ったんじゃないのになあ・・・ということがたまにあります。
で、結構ねえ・・・自分で後引いちゃうんですよ。
そんなつもりで言ったんじゃなかったのに・・・ってずっと考えてたりします。

はるにれさんは子供の頃に鍛えられたのですね。
転校って確かに子供にとって大きな試練だったりしますね。
睨まれて怖かった記憶が今も残っています。
大人になっていろんな世代、生い立ちの方とお話しするようになってだいぶ人の話を好意的に聞くことができるようになりました。

結局チビは言ったことに対して先生に注意を受けたらしいのですが、本人は言ってしまってから相当反省して悩んでしまっていたので、きっと二度と同じことはしないと思っています・・・。
ただ、やっぱり友達同士で解決とはならなったようです。

時平さん

時平さん、こんばんは。

そうなんです・・・いっぱい悩むといいんじゃないだろうかと思っていました。
末っ子なのでついつい手を出し、口を出ししてしまうのですが、ある程度は見守っていったほうがよいのでしょうね。