FC2ブログ

Mrs. Dreen Pike ミセス・ドリーン・パイク

今日は写真を撮る時間がなかったのでお気に入りのバラのご紹介です。
ミセス・ドリーン・パイク。
イングリッシュローズの中でたぶん1番好きなバラ。
ルゴサの血を引いています。
トゲトゲ。
しわしわの葉。
s-2008年5月8日(2)0120
春でも夏でも秋でも花の形は変ることなく。
くしゃくしゃとかわいく咲きます。
s-2008年5月8日(2)0125
蕾のなんとかわいいこと。
あまり見かけなくなってしまったのがとても残念です。
みんな~、好きじゃないのお・・・・?
s-2008年5月8日(2)0126
素敵なバラなのにリストから外れていく。
作出されたバラ、全部ずっと・・・というのは無理なのでしょうけれど。
s-2008年8月3日(2)0007
新しい枝葉のなんとみずみずしいことか。
秋には紅葉も見せてくれるのですよ。
s-2008年10月1日0042
実はとある事情で1株枯らしてしまいました。
あちこち探して、お店の方も探してくださって。
やっとまた目にすることができたバラです。
だけど・・・バラ育てへたくその私です。
また枯らしてしまったらどうしよう・・・。
リストに戻って・・・は、ないでしょうねえ・・・。
枯らさないようにがんばろう。

コメント

非公開コメント

わたしはあっちゃんの日記でミセス・ドリーン・パイクを知って
その時からファンになりました^^
ERで一番好きなバラなんですね
お会いしたことがないのに、こんなことを言っては失礼なのかもしれませんが
“あっちゃんらしいなぁ”って、思いました^^

ミセス・ドリーン・パイク、ご縁があればいいなぁ
と、秘かに思っています

あっちゃん、こんばんは。

『Mrs. Dreen Pike』、素敵な薔薇ですよね。
あっちゃんの庭ですくすく育った健康的な株。
薔薇のあるがままの姿を見る思いです。
実に素敵ですね~。

最初この薔薇を見たのはたしか図鑑でしたけども
もう迎えずにはいられないほど心惹かれたのを
今でもはっきりと憶えています。
けれどそんな期待とはうらはらに最初の年は蕾さえあがらず...。
そして初めて開花した時の喜び、それはそれは嬉しかったものです。

今年は株元から元気なシュートが真直ぐに伸びました。
春が楽しみな薔薇です。
今度機会がありましたら紅葉した枝葉も是非拝見させてくださいね。
どうぞ好い週末をお過ごしください!


minikoさん

minikoさん、こんばんは。

トゲや蕾・・・ガクが好きなminikoさんならきっと好きになると思いました。
花の色と葉の色のコントラストもまたかわいいのです。

いつかめぐり合えるといいですね。
去年は検索かけてあちこちのショップを探し回りましたよ。
そしてバラの家さんとまつお園芸さんで見つけました。

出会いは運命。
もし出会ったらためらわずにお持ち帰りもしくはポチッとを~^^

G d Dさん

G d Dさん、こんばんは。

ミセス・ドリーンパイク、G d Dさんもお好きでしたね。
私も初めて見たのは図鑑でした。
ぱらぱらと見ていて思わず手が止まりました・・・何だろこれ。
イングリッシュローズにこんなのもあるんだなあと思いました。

今うちには2株あります。
1つは地植えに、1つは鉢植えにしています。
さて、来年はどんなふうに育ってくれることか。

G d Dさんのおうちで元気に伸びたシュート。
きっと来年はたわわに花をつけてくれることでしょうね。

あっちゃん、こんばんは。

また来ました(笑)
お返事、どうもありがとうございます。
そうなんですよね...、
頁を捲る手が思わず手がとまってしまったんです。
株元にビオラが植わっているお写真、
とても素敵だなぁ...としげしげ眺めていたのですが
これは地植えされていらっしゃる株ですよね?
鉢植えと比べて生育の違いは如何ですか?
常日頃から大切にしている薔薇ですが
そんなに入手困難になっている現状を知り唖然呆然(笑)
今年は久しぶりに気合いを入れて植えかえといきましょう。
枯らしたくないですものね?
よくよく考えてみたら、ERで思い浮かぶのはこの薔薇と
あとは『Harlow Carr』でしょうか...。
そのくらい好きですね。
そんな薔薇に出会えた幸せを今は有り難く思います。

G d Dさん

こんばんは、G d Dさん

やはり地植えは生育旺盛です。
ちょっととまどってしまったほどです。

イングリッシュローズも古いものや本国であまり人気のないものは手に入れるのが難しくなっていきますね。
受注生産してくれるといいのにな・・・って思います。
2年や3年待つのはどうってことないですもんね。

春の花、新芽、棘、勢いよく伸びたシュート・・・。
いいなあ、これ、ホントいいなあ・・・って眺める時の幸せな気持ち。
本当にありがたいですね。